英語日記を始める

2021年は英語をものにするぞ!

と計画をたてて、早1週間以上が経過してしまいましたが。

英語を勉強する目的がないとなかなかどうして身が入らないのですが、ちょっと仕事上英語の必然性が高まってきたので真面目に頑張ります。

英語日記を始めた理由

実は去年の8月から始めていたのです。

というのも8月頃から英会話教室に通い始めました。

そこの英会話教室には週1で通っているのですが、少しづつでもなるべく毎日英語に触れたほうが上達が早いということで、『英語日記』を書くことをオススメされました。

毎日、ノートに英語日記を書き、レッスンの時に持っていって先生に預け、添削してもらいます。

自分一人で調べながらでは、この表現であっているのかな?と不安になるというか、正解がわからなくなりますが、先生に添削してもらえるということはとてもありがたいです。

今習っている先生はアメリカ人です。

英語日記の本

自分はこの『Q&A Diary 英語で3行日記』を使って、英語日記を書いています。

これだとお題が用意されているのと、サンプルの文章があるので参考になるし、そのテーマに沿った単語も紹介されているので、始めやすいです。

そもそも日記を書くこと自体してないのに、それをいきなり英語でやるとなったらハードル高すぎますからね。

その点、すでにお題があると気持ちが楽です。

ブログに残そうと思ったわけ

2020年の8月から英語日記を始めて、5ヶ月が経ったわけですが……

せっかく調べて、書いた表現が身についてない気がする!

のです……

先生に添削してもらったのを見返して確認はするものの、いざ似たような会話をする時に、その時勉強したはずの英語フレーズが出てこない……

これではいかん。

ということで、ブログという形で、改めて見返しながら残す。

復習にもなるし、ノートを持ってなくても確認できますからね。

一石二鳥です。

たぶん。

なるべく毎日綴っていきたいとは思うものの、英語の勉強ではなく、ブログ更新が目標になると本末転倒なので、しっかり復習勉強しながら、しんどくなりすぎないようゆるゆる続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です